マリエールの想い

感謝の心をセレモニーにする「おもてなしウエディング」

マリエール高崎がご提案するのは、「おもてなしウエディング」。
佳き日を迎えられた感謝を込めて、お二人と共にゲストの皆さまおひとりおひとりを細やかな配慮でおもてなしいたします。
すべては、「おめでとう」の拍手と想いがふりそそぐ、クライマックスシーンのために。

かぐわしい花とアロマの香りでお迎えします

ディア・フィオーレはイタリア語で「花の女神」の意味。
ヨーロッパでは伝統的に「婚姻の守護者」とされてきました。
そして「マリエール」の名前には、お二人の「マリッジ」に心からの「エール」をお贈りしたい、
そんな想いが込められています。

館内にほのかに立ち香るのはラベンダーやオレンジのアロマ。
スタッフの胸には祝福の熱き思いが、無言の花束となって咲き香っています。

「ディア・フィオーレ マリエール高崎」。
お二人の新しい旅立ちに「花の女神」のほほ笑みが降り注ぎますように、と。

ハードにもハートにもユニバーサルデザイン

小さなお子さま連れでも静粛なセレモニーにお気兼ねなく参列できる「チャイルドルーム」、
車椅子もらくらく通れるユニバーサルデザイン、
お二人のための個室「プライズルーム」、
さらには参列するゲストのための「ゲストルーム」と「親族対面式の部屋」。

マリエール高崎では、挙式場セントマリーチャーチだけを取り上げても、
そのたたずまいに考えられる限りのおもてなしの心が込められています。
全館に貫かれているのはこのユニバーサルデザイン。

真のおもてなしウエディングのために、建物だけでなくサービスやシステムにも反映されています。

スペシャリストの連携で夢をかたちに

ゆったりゆとりの設備とゴージャスなサプライズ。
ウエディングセレモニーを忘れられない日にするために、
スペシャリストたちは最善を尽くしてその日の準備を重ねます。

お打合せから会場コーディネート、当日の進行まで担当するコーディネーター。

ご衣裳選びからフィッティングまでお手伝いするスタイリスト、
エステやネイルを受け持つ美容スタッフ。

そしてキッチンから祝福のお料理をお届けする料理長とシェフ、
バンケットを担うランナー、バッサー、ウェイター。

素敵なカクテルを作るバーテンダー。
そのハーモニーでお二人の夢を形にいたします。