ウェディング・パーティーレポート || 高崎の結婚式場、披露宴会場、挙式 || マリエール高崎

挙式会場名 セントマリーチャーチ 披露宴会場名 エルミタージュ
挙式スタイル 教会式 披露宴スタイル 着席

長沼芳憲 様 & 井汲美尋

Yoshinori & Mihiro

スタッフの皆様がいてくれたから、
幸せな結婚式を挙げることができました。

◆マリエール高崎をお選びいただいたきっかけは?

セントマリーチャーチに惚れて♥!!
教会は、花嫁がそれまで大切に育ててくれたお父さん、お母さんのもとを離れて新郎と新しい未来を歩んでいくことを神様とゲストに誓う場所なので、私達は式場選びの時から教会を重視していました。
見学させて頂いた時、教会の大きな扉が開いた瞬間彼も私も鳥肌が立ちました。広く長いバージンロード、高い天井、教会全体が白を基調としていて、心が洗われる感じがしました。
また、その日は空が曇っていましたが教会のステンドグラスは外の光を受けてキラキラと輝き「晴れたのかな?」と錯覚してしまうほどでした。天使からの祝福もあり、とっても幸せな気分になりました。

◆ここにこだわりました!!というポイントは?

ウェディングケーキ♥!!
披露宴でのファーストバイトは自分たちだけでなくゲストも楽しみにしているセレモニーだと思います。
みんなが写真を撮るし、セレモニー後にはゲスト全員におすそ分けをするので見た目にも味にもこだわった完全オリジナルのケーキを作って頂きました!
私たちは、レポート用紙にケーキ全体と断面の絵、ポイントを書いてまとめたものをパティシエの方との打ち合わせの時に説明しながらお渡ししました。少し難しいわがままも受け入れてくださり、当日見た時はとても感動しました。ゆっくりとみている時間はあまりないですがみんなのカメラにおさめられ、写真として残るのでこだわって損なしです!!

◆結婚式の印象的なシーンは?

結婚式では珍しいのかもしれませんが、新婦のお父さんたっての希望で仲の良い友人4人とはなむけの歌として長渕剛の「乾杯」を歌っていただけることに。
最後に深々と頭を下げて「娘をよろしくお願いします」とおっしゃっていただきました。そして、歌を歌い終えた後にもう一度「娘をよろしくお願いします」と頭を下げながら握手を求められました。
その時、大切に育ててきた娘を託してもらうことの責任の重大さを、改めて感じると同時に、一生守っていくことの覚悟を持つことができました。

◆担当させていただいたマリエール高崎のスタッフに一言

・結婚式の約1カ月前の打ち合わせの時に「最近不安で眠れない」と言った私に笑顔で「大丈夫ですよ!!」と言ってくれた細谷さん。その一言でフッと肩の力が抜け、当日までリラックスした状態で過ごせました。本当に感謝しています!!
・優柔不断な私の衣装を担当して下さったスタイリストの清水さん。何着も試着させて頂きありがとうございました。衣装選びには時間がかかってしまいましたが小物選びのときはセンスの良い清水さんのアドバイスのおかげですべて即決することができました。本当にありがとうございました。
結婚式当日は、まさに最高の一日!!たくさんの人の祝福と笑顔の中で結婚式を挙げることができました。これも、マリエール高崎のスタッフの皆様の支えがあったからです。本当にありがとうございました。

◆これからマリエール高崎で結婚式を挙げるおふたりへ

「幸せな結婚式を挙げている人は強い」
結婚式を終えて、ゼクシィに掲載されていたこの言葉の意味をよく理解することができました。
二人でどんな結婚式にしようかを考え、それを実現させるために協力して準備することは、二人でどんな人生にしようかを考え、それを実現させるために協力して生きることに繋がるのだと感じました。

だからきっと幸せな結婚式は二人だけでは絶対に実現できません。
私達もそうでしたが、誰でも最初は結婚式に関しては、素人で幸せな結婚式のイメージはあってもどうやったら実現できるのか全くわかりません。そんな時は、マリエール高崎のスタッフに相談してください。どんな些細な相談にも親身になってくださり希望を実現させるためのアドバイスをして下さいます。
私達はマリエール高崎のスタッフの皆様がいてくれたから、幸せな結婚式を挙げることができました。ぜひ皆さんも幸せな結婚式を。マリエール高崎ならそれが叶います。

  • いつでも会場見学・相談のご予約は、こちらから
  • ブライダルフェア開催中
  • スタッフブログ
  • マリエール高崎が選ばれる理由