スプリングウェディング♪〜挙式演出!ダーズンローズ♡〜 |マリエール太田|群馬県太田市の結婚式場・披露宴会場・挙式

群馬県太田市の結婚式場「マリエール太田」

ブログ

スプリングウェディング♪〜挙式演出!ダーズンローズ♡〜

お2人のきらきらした笑顔がほんとうにステキです♪

 

みなさんこんにちは

 

マリエール太田の武井です

 

本日お届けいたしますウェディング情報は

挙式の演出

ダーズンローズ

の魅力をたっぷりとお伝えさせていただきます

 

 

ではまずダーズンローズとは何か・・・

 

みなさんダースという言葉はご存知ですよね

12本(1ダース)のバラ

そこからダーズンローズという名前がつきました

 

 

では当日どのような演出を行うのか

 

 

挙式の前にゲストから贈られる12本のバラの花束

 

 

ゲストから1本ずつバラの花を受け取り12本のブーケにしていきます♥

 

 

 

 

そのバラの花束を

新郎様からプロポーズの言葉とともに

花嫁様に手渡しし

 

 

12個の想いを込めて新郎様は新婦様へプロポーズを行います♥

 

 

 

 

 

花嫁様は「はい」という承諾の返事の代わりに

その中の1本のバラを

新郎様にブートニアとして

胸にさす演出なんです

 

 

 

 

 

新婦様は新郎様へプロポーズをお受けしたお返事としていただいたバラの花から1本選び新郎様の胸元へ…♡

 

 

 

 

 

お写真をみるだけでも

感動の演出になるのがわかりますね

 

 

 

ここからさらに

ダーズンローズの魅力アップになりますよ?

 

 

 

バラの花はを表現する花です

 

そのバラの花1本ずつに

意味が込められているんです

 

感謝

誠実

幸福

信頼

希望

愛情

情熱

真実

尊敬

光栄

努力

永遠

 

という12の意味

 

 

花嫁様は新郎様へ

その中から

自分が一番贈りたい言葉のバラを返します

 

とってもロマンティックでステキですよね

 

 

わたしでしたら感動して

全部返したいところですが

全部返してしまうと意味が変わってきてしまいますので

それはやめて

みなさん1つだけ返してあげてくださいね(笑)

 

 

そしてダーズンローズを行う際のポイント!!

 

花束を集める際

ゲスト様はどのバラがどの意味を持つのか

わかりづらいかと思いますので

司会者がバラの意味を実況しながら

花束を集める演出を行うと

ゲスト様もわかりやすくて

より感動につなげられますよ

 

 

さらにダーズンローズって素敵

思っていただけるように

ダーズンローズの由来をご紹介

 

 

それは中世ヨーロッパのあるカップルのエピソード・・・

 

 

 

 

ある男性が愛する女性に

プロポーズをしようと決心し

女性のお家に向かう道中に咲く花を

一輪ずつ摘み花束にしました

 

 

1本1本に意味が込められています♪

 

 

その花束を男性は女性に渡し

プロポーズをしたところ女性は

受け取った花束から一輪の花を取り

男性の胸元にさして

「よろしくお願いします」と

答えたそうです

 

あ~なんてすてきなプロポーズなんでしょう

こんなにもステキな由来から始まったダーズンローズ

 

中には披露宴の中で行う新郎新婦様もいらっしゃいます

 

 

タイミングは再入場のタイミングなどさまざま

 

 

みなさんに是非ダーズンローズを

取り入れていただきたいです

 

 

 

ちなみにこのあとのアフターセレモニーでは

花嫁様はダーズンローズのブーケをもって登場します

 

 

 

お2人のきらきらした笑顔がほんとうにステキです♪

 

 

 

 

アフターセレモニーのお2人って

本当にステキな笑顔でわたしの大好きなシーンです

 

花嫁様からのブーケプルズは

 

 

 

 

お待ちかねのブーケプルズ♥さぁ誰が幸せのおすそ分けを手に入れるのでしょうか♥

 

 

 

小さなゲスト様へ

 

 

 

小さなかわいいゲストのもとへ♪おめでとうございます♪

 

 

おめでとうございます

 

 

 

そして新郎様からも幸せのおすそ分け

 

 

 

 

 

男性ゲストには新郎様から♪d

 

 

とっても楽しそうですね

 

 

 

 

見事キャッチされたゲスト様♪おめでとうございます♪

 

 

 

 

 

では本日のブログはここまで

 

 

 

 

最後までご覧いただき

ありがとうござました

 

 

次回のブログもお楽しみに