Marriyell Takasaki

Ceremony

挙式

白亜独立型大聖堂
『セントマリーチャーチ』

丸みをおび、深みのある
インディゴブルーで、
ひときわ存在感を放つ
独立型大聖堂。

堂内は柔らかいアーチを描く
ロマネスク風の天井になっており、
厳かさを感じられる祭壇や
ベンチシートが配され、
非日常の世界のようです。

随所に感じられる曲線や温かさが
優しい女性的な印象を与え、
心穏やかになれる空間です。

大理石づくりの
ヴァージンロードは
20mもの長さを誇ります。

それはまるで、
ふたりの幸せがいつまでも
続いていくよう、
まっすぐにのびています。

ステンドグラスは、遥か昔に
英国バーソロミュー教会で誕生したもの。
職人たちの手により、丁寧に移築され、
100年以上の永い歳月を刻んでなお、
当時のままの壮大さで、
ふたりを見守り続けます。

挙式では、ハープと
パイプオルガンの生演奏、
8人の聖歌隊の合唱が
ふたりを包み込みます。

その美しきハーモニーは、
18mもの高い天井の堂内に響き渡り、
誓いを印象的なものにしてくれるでしょう。